2013年12月15日

週報まとめ【2】

0)「もしあなたが社長なら…」というテーマで10行
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1従業員を持たない規模で運営します。
2経理的な事や法律とか、そういう難しいのは外注します。
3雑用は自分でやります。
4職種は何でも屋。人の手伝いをする仕事。
5雑誌のページがスカスカなら取材をして記事を書き、
6本を出したい人がいれば装丁を手伝い、
7様々なイベントがあれば、様々な手段を用いて告知を手伝います。
8なんかでっかい事の隅っこの隅っこの一部分をやる社長さん。
9だけどジャンルフリーで見かけるし、遭遇率の高い社長さん。
10そういう社長に私はなりたい。


6)テーマフリーでつぶやきを10行
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1【ブリしゃぶの食べ方】
2結構知らない人が多いのですが、これからの季節、とても美味しいです。
3外で食べると高いので、自宅でやったほうがよいです。
4しゃぶしゃぶ用など、なるべく薄切りのブリのほうがいいのですが、
5売ってなければお刺身用のブリを買います。
6だし汁を酒や塩で整えた鍋つゆを用意します。
7野菜は水菜と大根のみ。大根はどっさりとおろしにします。七味も欲しい。
8鍋にブリをくぐらせ、表面がファーーーっと白くなったら即引き上げ。
9レアで。超レアで。ほんのり暖かいくらいのやつ。果てしなく生。
10大根おろしどっさりのポン酢につけて頬張ると、目が優しくなります。


5)今までで最も緊張した出来事を10行で
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1モーニング娘。と握手した時です。
2今では握手会を乱発してますが、彼女たちの初めての握手会だったんです。
3「ファンクラブツアーinハワイ」。3泊5日で35万円(ビジネスホテル)。
4せっかく喋れる機会だったのに、緊張のあまり「ありがとうございます」
5しか言えず、もったいないわ何か凄いわでパニックになり、
6吉澤ひとみさんと握手した瞬間、涙腺崩壊。ボタボタ泣きながら
7残りのメンバーと順番に握手してたら、矢口真里さんと藤本美貴さんに
8「もー!泣かないでくださいよーっ!」「泣く事ないじゃないですかー!」
9って慰められました。アドリブきくのこの二人だけです。
10ちなみにこの時の様子は2chに晒されました。2chデビュー。


6)クリスマスについて何でも10行で
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1イルミネーションが綺麗で素敵な季節ですね。
2昔、家電量販店に勤務していた事があるのですが、
318歳以上の成人男性向けPCゲーム(通称エロゲ)が
4一番売れる時期は、クリスマスです。
512月22〜24日の3日間で、平均月別売上の1ヶ月分程度の売上を計上します。
6メーカーのリリースが集中するのか、
7ユーザーの需要が高まるからなのかはわかりません。
8クリスマスの次に売れる時期は、バレンタインの頃です。
9クリスマスとバレンタインは繁忙期でした。
10でも10年近く前の事なので、今はまた違うのかもしれません。


4)あなたのこだわりを何でも10行で
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1ビール&発泡酒:淡麗生グリーンラベル
2焼きそば:醤油焼きそば@新記
3カップ焼きそば:ペヤング
4ラーメン二郎:品川店
5インスパイア&元二郎:富士丸@王子神谷、はすみ@さんこま店
6つけ麺:塩つけ麺@ひるがお
7モツ鍋:はかたきむら屋@渋谷
8焼肉:ジャンボ@白金店
9生肉:宇ち多゛@立石
10総合:バーミヤン


6)年の瀬の雑感を10行で
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1 一般的なおせちが苦手です。
2 私には食べれないおかずが多いのです。
3 昔調べたんですけど、おせちって
4 「正月くらい料理しなくてもすむように」という意図があるとか。
5 だったら!という事で、毎年モツ煮を作ります。モツ4kgくらい。
6 正月にもつ煮を食べ続ける幸せ。我流おせち料理。
7 米にもお酒にも合うし、振舞ってもお土産にしても喜ばれるので、
8 もつ煮ってホントに出来る子ですよ。
9 ですが最近『もしかしたら』って思うことがあるんです。
10 毎年1月3日か4日にやたら吐くことが多いのですが、何か関連があるの。


5)今、一番好きなものについて10行で熱く語ってください(食べ物除く)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
1写真を撮ることです。でもiPhoneです。
2デジカメは要らなくなって人にあげちゃいました。
3たかがiPhoneですが、iPhone写真で世に出る人もいるんですよこれが。
4iPhoneで撮って作品を発表する人たちのことを
5iphoneographerっていうらしいです。言ったもん勝ちの肩書きです。
6名言っぽいやつで、よく「写真なんか撮らない、目に心に焼き付ける」
7とか聞くのですが、撮るようになってからのほうが焼きついてます。
8撮影した場所をあとで歩いた時、何が気になってシャッターを切ったのか
9鮮明に思い出すようになりました。物をよく見るようにもなりましたし。
10でもこの界隈、ポエットが多くてキモいです。
posted by テラサワ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382776543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック