2012年09月04日

思い出箇条書き(トイレ問題多め)【香港行った/10】

◇英語も広東語も話せなくてもなんとかなる

何言われても (・∀・) ←こんな顔してたら諦めてくれた、なんとかなりました。
もしくは英語わかる子が助けてくれました。
だから海外怖くないです。


◇お金の種類がたくさんあるけどなんとかなる

その他_お金.jpg
20香港ドルだけで3種類。ほとんどのお札が3種類あります。
なんか、イギリスから中国に返還された関係とかそういうので3種類流通しちゃってるって聞いた気がする。

難しいので手の上にお金出して (・∀・) ←こんな顔してたら、店員さんがなんとかしてくれました。


◇ペットボトルの蓋が浅すぎてカバン(ターポリン製)の中で外れて「あぁ、カバンの中に暗い水面が見えるね」という事態は、なんともならない。

放心するしかない。


◇トイレの稼働率が低い。トイレットペーパーの設置率も低い。


その他_トイレ.jpg
↑香港でよく見た水洗ボタン

駅にトイレありません。トイレ行きたい時はデパート的なところに行きます。

テナントの大多数が高級ブランドみたいなところのトイレはキレイです。トイレットペーパーもあります。

庶民派テナントビルのトイレは半数近くが壊れてたり、水流れなくてバケツ持ったお姉さんが流してくれたり。トイレットペーパーは入り口に1つだけ設置してあって、必要な分だけ取ってくとか、設置してないとか。

飲食店のトイレは当たりハズレがあって、高級店以外のトイレは敷居が高い仕様になっています。思い出したくない。


◇セブンイレブンで買った折り畳み傘のデザインが特徴的。

その他_傘.jpg
なんでロゴ入れた('A`)


 
posted by テラサワ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290294729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。