2012年11月04日

私のメシがまずい

嫁のメシがまずいというまとめサイトが面白くて、暇さえあれば2台のiPhoneのバッテリーが切れるまで読んでるのです。

出汁抜きお味噌汁の具がフルーツとか、ミントやバジルで味付けした肉じゃがを創る嫁さん。
愛ゆえに泣きながら食べる旦那さん。
指摘すると切れたり泣き出したり、嫁両親が乗り込んでくる修羅場イベント発生。


うーん、凄いなーって読んでたんですが、
「私のことじゃねーかこれ('A`)」と思えることも多々ありましたわ。
てか、ほぼ私だ。凹んだ。反省した。生まれてきてすみません。

【1】外食が美味しいのは当然。家のご飯は美味しくないのは当たり前だと思っている。

違うんです?お店と違って、自作ご飯は味が2次元なのは当たり前じゃないんです?
あーでもブリ大根とかチーズリゾットとかを店より上手く作る子いたなぁ。料理人になればいいのにって思ってたんだけど、家でも作れる人は作れるですか。

【2】レシピ本の通りに作ったら負けだと思っている。
負けっていうか、一番最初に買った「基本の料理」的な本の通りに作ったら味がイマイチで。
それから世に出回るレシピ本の類をあまり信用してなかったのですが、今思うと自分の計量かなんかが間違ってた可能性が高い気がする。レシピ本は悪くない予感がする。

【3】計量するのは素人。
うん、そう思ってた。「慣れると勘で作れる」っていう話、慣れてない素人のくせに頷いてた。
何作っても美味しくないくせに、なんで玄人側な顔してたんだろう。


目からうろこ。今後は卵焼き1つ作るにもちゃんとレシピ調べて計量しよう。
でもクック○ッドは地雷メニューが多いらしいから気をつけよう。
そんでケチャップに頼らなくても味のあるハンバーグとか、食後に吐いたりしないモツ煮とか作れるようになろう。

って思ってから、「汁なしおでん」「サンマの炊き込みご飯 feat.骨」「皮の煌めくさんまのつみれ汁」「具材脱出はんぺんの肉詰め揚げ」などを錬金してるので、呪いがかかってるとしか思えない。
posted by テラサワ at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。